白髪には血行不良が大敵!!見直したい5つの生活習慣 | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

白髪には血行不良が大敵!!見直したい5つの生活習慣

2015年09月03日 公開

「あなた白髪増えたわね〜。」という母の一言にショック
先日、お盆に一年ぶりに実家に帰った時のことです。

今までどちらかというと見た目が若いと言われてきたのに…
何で白髪が増えてしまったのだろう…単純に年齢のせい?最近疲れているから?
この一年、自分に変わったことは何だろう?と考えてみました

「そういえば職場変わったなあ。」

今まで体を動かす仕事だったけど、数か月前にデスクワークに転職。
体力的に楽になったし、体も酷使せずに良いことばかり。と思っていたけど、関係あるのかしら…

髪の毛の色のもと、メラニン

髪の毛の色はメラニンという色素でできています。
そして、メラニン色素は髪の根元にあるメラノサイトという色素細胞で作られています。

このメラノサイト細胞が正常でないと髪に色を付けられなくなる、すなわち白髪になるということです。

遺伝や病気といった避けられない原因を除けば、白髪は細胞の働きが悪くなることが原因だと言えます。

では、細胞の働きが悪くなるとは具体的にどういうことなのか…

髪の根元にある色素細胞に栄養素を運ぶのは血液です。
血行不良になると必要な栄養が細胞に届かずに、その結果メラニン色素の生成が抑制されるという仕組みだったのです。

白髪と生活習慣

ハッと最近の生活習慣が白髪に結びついていることに気づきました

いつも冷房のガンガン効いたオフィスで寒いな、と思いながらストールを肩にかけ我慢していること、全然動かずに何時間もパソコンに向かっていること、お昼にはコンビニのおにぎりばかり食べていること…最近の生活習慣が髪には大敵の血行不良を引き起こしていたのです!

一言に白髪と言っても髪だけの問題ではなく、体の血行不良、生活習慣が関係していたとはビックリではありませんか?

血行不良をなくし、働きを悪くする原因を排除しなければ!
今までと同じ生活を繰り返していては、いずれは白髪だらけになってしまう…

そこで、日頃から気を付ければ簡単に予防することができる生活習慣について調べてみました。

Let`s try!簡単!白髪防止の5つの生活習慣

1.朝の一駅散歩で白髪の予防〜運動して代謝を上げよう〜

普段、会社と家の往復くらいしか歩かない方も少なくないのではないでしょうか。
運動不足は血行不良の大敵です。

近年、マラソンなど日常的に簡単に出来る運動をやる方も増えてきました。
何か一つ、自分に合った長続きする運動を始めてみるのも良いですね。

ちなみに私は、毎朝一駅分だけ歩いてみることにしました。案外やってみると、朝の空気が爽やかで気持ちがいいもの。おススメです。

2.冷たいものは頭皮も冷やす?!〜バランスの良い食事をしよう〜

コンビニでもいろいろな食事が豊富に取れ、随分と便利になったものです。

しかし、コンビニや外食で偏りのない食生活を送ることは、実は難しいことではないでしょうか。悩んだ末、結局同じものばかり選んで食べてしまう方も多いはずです。

食生活の偏りは、栄養バランスが崩れ、細胞も栄養不足になってしまいます
そうなると色素が作れなくなってしまい、白髪が増えてしまいます。
日頃から栄養のあるバランスのとれた食事を心がけましょう。

また、エアコンがきいた部屋で一日中過ごし、気付いたら冷たいものばかり口にしていませんか?これでは冷え性になり、血行が悪くなるのは当たり前です。

手足が冷たくなっていたら、頭皮も冷えているといっていいでしょう。

暑い夏でも、意識的になるべく暖かいものを摂取するように心掛けてはいかがでしょうか
体の芯を冷やさないことは女性にはとても大切なことです

3.ストレス撃退で白髪も予防〜ストレスフリーを心がけよう〜

ストレスを感じる環境にいるのは、今の時代当たり前なのかもしれません。

しかし、なるべくストレスを溜めないようにすることはとても大切なことです。

ストレスを感じると筋肉が気付かないうちに緊張しているそうです。筋肉が緊張して体が固まってしまうと、血管が収縮して血行不良を引き起こします

精神的な疲れは体の不調に繋がり、良いことは一つもありません。
音楽を聴く、買い物する、体を動かす…自分が楽しいと感じるストレス発散方法を見つけましょう。
ストレスを溜めないようにすることも、白髪の予防に繋がっているのです。

4.シャワーだけでは不十分!〜一日の終わりは湯船に浸かろう〜

会社から疲れて帰宅。早く休みたい一心からシャワーで済ませる。なんてことありませんか?確かにシャワーでもすっきりするし、時間短縮で便利ですが、たまにはゆっくりと湯船に浸かって一日の疲れを癒しませんか

もちろん、ヘッドスパ・マッサージ・お気に入りのシャンプーで洗髪するなど頭皮を直接ケアしてあげることはより効果的です。

いろいろな入浴剤を楽しんでみる、電気を消してキャンドルの火を灯しリラックスする…
心身ともにリラックスする時間を持つことは、心のゆとりにも繋がりますね。

5.髪の毛にご褒美を!〜早めに就寝しよう〜

成長ホルモンが活性化される時間帯は22時から2時と言われています。
この時間帯には副交感神経が働くので、血流が良くなります。
髪の毛にとって最も良い時間帯なのです。一日頑張った髪の毛にも少しでも沢山のご褒美をあげませんか。

寝ている間のリラックス状態は、体にとっても髪の毛にとっても、無くてはならない時間です。早寝早起きを心がけ、早く寝るのが難しいという方もなるべくこの時間帯には就寝できるよう心がけましょう
白髪を引き起こす血行不良を予防するための生活習慣をご紹介させて頂きましたが、簡単なことばかりではありませんか?

ちょっとした努力、心持ちで出来るからこそ「毎日の生活習慣をほんの少しだけ改善」し、いつまでも若々しく美しい髪を手に入れましょう。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly