薄毛になるならどこから?【1000人調査】 | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

薄毛になるならどこから?【1000人調査】

2014年12月24日 公開

外に出ると凍えるような寒さの日々が続きますね。
そんな僕も枯れ木を見ては髪の毛を連想し、髪の毛に思いを馳せる日々が続いています。りきまるです。

 

皆さん、自分の頭髪で「あれ、ここ薄くなって来てるかも…」って気になる部分はありますか?

0271僕自身がもし薄毛になるなら、恐らくおでこから来るタイプではないかと自分では思っているのですが、皆さんはどうでしょうか?
もちろん「そんなことは考えたくもない」という方もいらっしゃるかと思いますが、安心してください。同じく、薄毛になるのではないかと不安に思ってらっしゃる同士はたくさんいるのです。

 

ということで、今回は「薄毛になるならどこから来ると思いますか」とアンケートを取りましたので、その結果を共有したい思います。
今回は20代以上の男性1000人を対象にアンケートを実施しました。

 

将来「頭皮が薄くなりそうだなと思う部分」に関してのアンケートです。

 

頭皮が薄くなりそうだなと思う部分(クリックすると拡大)

 

ほぉ…薄くなる心配をしていない方が3割強もいるんですねえ…
憎いですねえ…薄くなる心配をしていない約3割強の方が憎いです。許せませんねぇ…。
しかし嫉妬は醜いですし、これがストレスになり薄毛が進行しても困りますので逆恨みはこのくらいにしておいて、早速それ以外の方が薄くなる心配をしている箇所の照会に移りましょう…。

 

まず一番と二番に関しては概ね予想通りでした。

 

一番…心配をされている箇所は約2.5割の票数で頭頂部。
二番目…が約2割の票数で前髪(前頭部)。

 

確かに髪の毛が薄い方をよく思い出して見ても、殆どの方が前髪から頭頂部にかけての部分が薄くなっているんですよね。

何故だろう?と気になったので、知り合いの美容師さんに訪ねてみました。

 

社員A_PC_06まず、以前の記事にも記載しましたが、薄毛とは髪の毛が細くなることで抜け毛が進行し、次第に毛髪が薄くなっていくことです。
そして髪の毛が細くなってしまうことの要因は血管の収縮などが理由に挙げられます。
それが何故、前髪・頭頂部の薄毛に関係してくるかと言うと、首には脳に酸素や栄養を送るための太い血管が流れていて、そこから頭頂部に向かうに連れて血管は次第に細分化していきます。左右・後頭部にはまだ比較的太い血管が流れていますが、頭頂部・前頭部に近づくにしたがって、血管は細くなっていくのです。

 

つまり、首に近い部分に関しては、多少の収縮があっても栄養が行き届かないということが起きにくく、首から離れた前頭部・頭頂部の太い血管が流れていない部分では血管の収縮による抜け毛が増えやすくなってしまう、とのことでした。

 

他にも左右や後頭部の心配をされている方もいらっしゃいましたが、もちろんそこも前髪・頭頂部と同じようにケアをしていけば、改善が期待できます。

髪の毛全体に言えることですが、薄毛の理由は、上記の内容だけでなく生活習慣やストレスなども大きく関わってきます。
「将来的に薄毛になるんじゃないか」と不安をお持ちの方は、まずは心配のなさそうな方を妬むのをやめて、身の回りでできる対策から始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly