秋冬の乾燥が髪・頭皮の大敵になる!乾燥対策をする方法! | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

秋冬の乾燥が髪・頭皮の大敵になる!乾燥対策をする方法!

2015年11月19日 公開

街中を歩いているとどこからともなく香ってくる銀杏のにおい。秋です。
秋がすぎれば、すぐに寒い冬がやってきます。秋から冬にかけては季節特有の悩みが出てきますよね。

例えば乾燥肌。化粧水を使っても乳液で保湿をしてもいつの間にか乾燥していることがあります。

髪の毛や頭皮も乾燥する

肌が乾燥するということは他の部分、髪の毛や頭皮も同じように乾燥しているという可能性が高いです。

以前のフケに関する記事にも、「乾燥がフケの原因になり、フケが抜け毛の原因になりうる」とあります。おまけに秋は、一年の中で一番抜け毛が増える季節だそうです。

それなら、更に秋が深まり冬になる前に対策を始めるのがいいですよね。乾燥すると地肌も痒くなりますし。

頭皮が乾燥する原因

それでは、頭皮の乾燥対策として、有効な方法は何でしょうか?
今回は、頭皮と髪の乾燥対策の方法についてご説明したいと思いますが、その前に頭皮が乾燥する原因についても知っておきましょう。

頭皮は基本的に皮脂の分泌が多いため、乾燥しにくいと言われています。しかし、冒頭にも書いたような季節による乾燥や、加齢によるもの、洗浄力や刺激の強いシャンプーの使用、日常的にエアコンの直接当たる場所にいるなど、乾燥するのにも様々な原因があります。

季節や加齢が原因になるものに関しては対策を練る必要がありますが、生活環境などが要因になる場合は日常を見直すことで改善できそうです。

では、季節性のものや加齢によるものはどの様に対策をすれば良いのでしょうか。

頭皮の乾燥対策

1番有効的だと言われているのは、「オイル」を使うこと
オイルとひとことで言ってもオリーブオイル・椿オイル・ホホバオイル・ベビーオイル・あんず油など、種類も様々。

使うのに適したタイミングはお風呂に入っている時とその前後です。

・まずは頭皮を濡らし、手に馴染ませたオイルを頭皮に塗りこんで行きます
・塗りこむ際に5分ほどのマッサージをすると尚良いです
・塗りこみが終わったら、シャワーなどで流しシャンプーをします。シャンプーを流す際にすすぎ残しがあると、それがまた乾燥の原因になりますので、すすぎ残しのないように気をつけましょう
・ シャンプーをしっかり流した後はタオルで髪の毛の水気をとり、最後はドライヤーで髪の毛を乾かします。ドライヤーをする前に再度オイルを使用するのも良いでしょう

ちなみに、髪の毛が濡れた状態から自然乾燥をさせていると、髪にとってよくないだけでなく、頭皮に菌が繁殖してしまい頭皮の状態が悪くなってしまうこともあります。ドライヤーを使用し、しっかりと髪の毛を乾かすことを心がけましょう。

以上が秋冬に行うと良い頭皮の乾燥対策でした。
秋が過ぎて本格的に寒くなる前に、自分の頭皮に合ったオイルを探してみてはいかがでしょうか。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly