印象がガラリと変わる!?顔の形別・モテるための髪型を見つけよう! | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

印象がガラリと変わる!?顔の形別・モテるための髪型を見つけよう!

2015年12月17日 公開

皆さん、髪型に気を使っていますか?気を使っている方はどうして気を使っているんでしょうか。

「髪型を変えてモテるものならモテたい!」という理由なのでしょうか。でも、少なからず「髪型で印象を良くしたい!」と思われたからこそ、あなたはこのコラムにたどり着いて下さったのかもしれません。

ということで、今回はモテる為の髪型を紹介したいと思います。

モテる髪型とは

ところで、みんなが同じ髪型にしてもモテる人とモテない人は必ず出てきます。それは何故でしょうか。

答えは簡単です。かっこいい髪型が似合う人はモテるし、似合わない人はモテないんです

ここで注意したいのは「ダメなやつは何をやってもダメ」と言っているわけではないということです。

自分に似合う髪型を模索するのがモテる為の第一歩。今回は顔の形から自分に似合う髪型の探し方を学びましょう。

自分の顔の形を確認しよう

まずやるべきことは鏡の前に立って自分の顔の形を見てみること。人の顔の形は大まかに「丸顔」「逆三角」「四角」「面長」の4種類に分類でき、それぞれに特徴があります。

・丸 顔:頬から顎のラインまでが丸い
・四 角:エラや顎が張っていてベース型になる
・逆三角:顔の幅は人並みにあり顎が細くてシャープになる
・面 長:上記の特徴よりも顔の長さが目立つ

この特徴を活かしたり、カバーできる髪型がそれぞれに似合う髪型ではないでしょうか。

自分の顔の形に似合う髪型は?

どの顔の形でも、基本的に髪型は顔全体と合わせてひし形のシルエットになるようにセットします

例えば丸顔の方であれば前髪を立たせたりトップにボリュームを持たえることで全体のシルエットを縦長に見せると効果的です

四角顔の方はどことなく固い印象をもたれやすいので、パーマや髪の毛全体を散らすことで柔らかい雰囲気を出すのがポイントです。また、顔の輪郭にそって縦のラインを意識した髪型にするとシュッとした印象になります

逆三角の方は頭頂部分が角ばって見える方が多い気がします。なので、側頭部側にボリュームを持たせて全体のバランスをとると良いです。
また、襟足を残しておくことで髪型のシルエットに丸みをつけると良さそう

最後に、面長な方は両サイドにボリュームを作ったり、正面から外ハネが見えるようにセットしてみたり、横幅を意識したシルエットにすると良いと思います

イケメン芸能人と呼ばれる方にも面長の人は多いので、それらを参考にするのもいいかもしれません。

以上の様に、ひとことで髪型と言っても顔の形で似合う髪型は異なってきます。

いきなり髪型を変える事に抵抗のある方は、まずは自分の顔の形を知ることからはじめてみましょう

どうしても不安な方は、自分の顔と同じ形のモテる人の髪型を参考にしたり、自分に似合う印象の良い髪型を美容師さんに相談してみたりするのもおすすめです。
それによってどういう髪型にするのかを決めてみるのも良いのではないでしょうか。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly