体験記1[薄毛の原因]どうして髪の毛は抜けるか | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

体験記1[薄毛の原因]どうして髪の毛は抜けるか

2014年11月07日 公開

「りきまるくん、最近抜け毛増えたりしてない?髪の毛が細くなってきてるよ」

この前、髪の毛を切りに言った際、いつも担当してくれている美容師さんに言われた一言です。

それに対してショックを受けた僕は

「僕の髪の毛が抜け落ちて無くなるということは顧客を一人失うということですよ?いいんですか?早いとこ予防方法を教えた方がいいと思いますよ。」

と懇願(脅)し、抜け毛を防ぐ方法を教えて頂きました。

今回はそれを皆さんと共有して、美容師さんが食いっぱぐれる事のない素敵な社会を作りたいなと思っている次第でございます。

それではみんなで(頭部以外が)明るい未来を目指して学びましょう。

ということで、今回のテーマは

「どうして髪の毛は抜けるか」です。

文頭にも記載しましたが、髪の毛が抜ける原因の一つが「髪の毛自体が細くなる」こと。

その髪の毛が細くなる要因は主に次の3つです。

まず1つ目

・不規則な生活習慣

syushin夜更かしは美容の敵と言う話はよく耳にすると思いますが、それは髪の毛にも例外なく当てはまります。

髪の毛は昼間は成長せず、夜に成長します。特に成長ホルモンが多く生成される22:00〜2:00の時間帯は髪の毛の成長にとっても重要な時間です。

一般的に言われる「お肌のゴールデンタイム」というのは頭皮・髪の毛のゴールデンタイムでもあるということですね。

髪の毛の成長を阻止しないためにも、不規則な生活習慣は改善し、抜け毛を予防しましょう。

次に2つ目

・偏った食生活

kinshuみなさんもご存知の通り、髪の毛は僕たちが口にした食べ物の栄養を元に成長します。

つまり僕たちが身体に良いものを口にするという事は、髪の毛にも良い影響を与えることにつながります。しかし、アルコールや脂物の過剰摂取・野菜の摂取不足など、偏った食生活を日常的に繰り返していると、頭皮に悪影響を与え、髪の毛が細くなり、抜け毛・薄毛の原因となってしまうのです。

特にアルコールの過剰摂取は、マグネシウムやビタミンを体外に排除してしまうので程々に。同じく脂物も摂り過ぎると頭皮の毛穴が皮脂で詰まりやすくなり、毛根にダメージを与えやすい状態になりますので気をつけましょう。

最後に3つ目

・喫煙

kinen恐らくこれが一番の原因になるのではないでしょうか。

タバコにはニコチンという成分が含まれています。このニコチンは血管を収縮させる作用をもっていて、血管が収縮すればもちろん血行も悪くなります。結果、頭皮に充分な栄養が行き渡らず、髪の毛が細くなり抜け毛が増えてしまうというわけです。

更に、喫煙をすることによりビタミンCが大量に消費されます。体内の活性酸素を抑制し、老化を遅れさせる役割をもつビタミンCが喫煙により消費されてしまえば、髪の毛の成長の妨げになることは明らかです。

愛煙家の方には厳しいかもしれませんが、喫煙からの抜け毛への対策は禁煙しかありません。

この機会に禁煙をしてみるのもいいかもしれませんね。

この他にも年齢を重ねる事による要因などが挙げられますが、その進行を早めるのも遅れさせるのも上記の3つが要になってくると思います。

まずは、自分の身の回りを変えることで抜け毛・薄毛の予防はできるのかもしれませんね。

とはいえ、この文章をここまで読んでいる皆さんは、きっと既に悩みを抱えている方も多いのではないかと思います。

ということで次回は薄毛・抜け毛の対策方法をご紹介します。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly