育毛剤の正しい使い方していますか?? | 薄毛や増毛・ハゲに関する悩みなら「髪のなやみ.jp」

髪の悩みくらべる君

育毛剤の正しい使い方していますか??

2015年02月12日 公開

年が明けてひと月が経ち、まだまだ寒い日が続いていますが、皆さん体調を崩されたりしていませんか?寒いと身体が縮こまってしまいますよね。実は寒い時は身体の様に目に見える部分だけでなく、体内のある部分も収縮してしまうんです。

その収縮してしまう部分というのが「血管」

以前の記事でもお伝えした事がありますが、頭皮に栄養を運ぶのは血管です。つまり血管が収縮してしまうということは、頭皮に充分な栄養を行き渡らせる事が難しくなるという事です。そんな時、血行を促進させるのに効果的なのが、頭皮マッサージ育毛剤の使用です。「育毛剤は効かない」という様な話をよく耳にしますが、育毛剤にもシャンプーと同様に正しい使い方があります。その使い方次第では今まで使用してきた育毛剤でも効果が出るかもしれません。
ということで今回のテーマは育毛剤の正しい使い方です。

上記でも述べた通り、育毛剤には正しい使い方があります。
簡単に分類してステップは4つです。

①頭皮を綺麗にする(洗髪)

頭皮の毛穴に汚れが詰まっている状態で育毛剤を使用していても効果は得られにくいです。

正しいシャンプーの仕方で頭皮を清潔にしましょう。

②髪の毛を乾燥させる

よく髪の毛が濡れた状態で育毛剤を使用している方がいらっしゃいますが、育毛剤を使用する際は必ず髪の毛を乾燥させてください (商品の説明書きに濡れた状態で使用と記載のあるものを除く)。また、髪の毛を乾燥させる際には頭皮の乾燥を防ぐために、乾燥を8割くらいに留めましょう。

③育毛剤を頭皮に付ける

育毛剤を使用する際、皆さんは育毛剤を頭全体につけていますか?全体的に気になるという方は別ですが、育毛剤というのは基本的に「前髪の生え際」と「頭頂部」だけで充分なのです。詳細に言えば、前髪の生え際と頭頂部にかけてTの字を描く様に塗布します。全体的に使用することが無駄というわけではありませんが、必要な部分だけに使うと買い足しも遅くなりますので、その分良い育毛剤を使用することもできます。

④とにかく揉み込む

育毛剤を頭皮に付けた後は、とにかく揉み込みます(マッサージ)。③で育毛剤をつけるのは必要な部分だけで良いと書きましたが、マッサージに関しては全体的に行います。首(側頭部・後頭部)から頭頂部に・前髪の生え際から頭頂部に向かって、という具合に揉むのがコツです。

また、マッサージをする際はシャンプーをする時と同様に指の腹を使って優しくマッサージしましょう。強く擦ったり、爪を立ててマッサージしたりすると頭皮を傷つけ、髪の毛が生えてくる事を阻止する原因になることもあります。

以上の4つのステップ、知らずに行っていた方もいるかもしれませんが、もし、違う順番で行っていたり、飛ばしているステップがあれば、上記の方法も試してみてはいかがでしょうか。試していただく際にはもちろん使用している育毛剤の推奨する方法を優先してくださいね。

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly